寺師Brand Story 「鹿児島うんまか豚」

鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売
修行 兼悟さま

生産者であり加工者である鹿児島ミートグループ。
鹿児島うんまか豚を加工し、寺師まで届けてくれる修行さんに話を伺った。

鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売 修行 兼悟さま


剣道少年、建築家を目指し進学 建設業で現場監督


小学校から高校まで10年間剣道をしていた修行さん。建築家を志望し鹿児島県内の高校の土木科へ進学する。入学した高校は全国3位の名門。「レギュラーにはなれませんでしたが、剣道に明け暮れる3年間でした。男子校だったので女っ気もなく(笑)」
剣道で進学するか、就職するか。「親は大学まで行って欲しいと言ってましたが、高校出て就職出来るならしたいと思って。」
高校卒業後、社長が高校OBである建設会社へ就職。現場監督などを5年間勤めた。
「自分の親父と同じくらいの方々に、まだ若い自分が指示を出すのは色々と苦労もありましたが、年上の方々との仕事の仕方は身につきました。」


設備会社へ転職後、営業を志し野菜関係の企業へ


その後、設備関係の企業へ転職。配管設備や機械メンテナンス等の仕事を7年務める。「仕事のつながりで大工さんもしました。建築家志望だったし大工さんにも興味があって。」
実は、配管設備士として、現在勤務している鹿児島ミートグループの生産設備の仕事をしていた。このときはまさか自分が肉の世界に進むとは思ってもいない。
未経験の営業の仕事に興味を持ち、野菜関係の企業へ営業職として転職。「それまで人と接する仕事が少なかったので、営業の仕事をやってみたいなと思い、営業職に就きました。」


鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売 修行 兼悟さま


鹿児島ミートグループへ入社。製造ラインから営業へ


「自分がする仕事って、全てが初めて、初めてのことばかりなんですよ」と話す修行さん。
8年前、畜産を含めた食肉産業に興味を持ち、鹿児島ミートグループへ入社。建築業、設備メンテナンス業、野菜の営業と来て、全くの異業種である食肉業界へ。豚肉の製造ラインに入り、カット作業に従事する。
「豚のカットをしながら豚肉の部位を覚えていきました。まずは検品作業を覚え、その後豚肉の骨を回収する工程、その後各部位をナイフで捌き食肉に加工する工程に入っていきました。」
製造ラインに入り2年半が経過した頃、鹿児島ミートグループの販売部門である南九州食肉販売で営業の人員募集がかかる。新しい環境への挑戦が好きな修行さん、営業職に異動する。


食肉の製造、食肉の営業、それぞれの特徴


製造ラインにいた頃は「『今日は豚肉を何頭処理・加工する』っていう1日1日の勝負でした。いかに効率良く、かつ丁寧に加工するか。肉体的疲労は大きかったですが、その日々の中で達成感を得ていました。」と話す。
営業に移って変わったのは、お客様と接するということ。「お客様と接する中でお褒めの言葉を得られることもあれば、叱られることもある。人と接する場なので厳しいところももちろんありますが、自分が提案した食材がお客様のためになったり、求められた商品をしっかりと提供できたりするときは大きなやりがいを感じます。1日1日が今後の未来にも繋がっている、だから良い商品をしっかり提供しつづけようという意識は大きくなりました。」


鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売 修行 兼悟さま


安心・安全なものを届ける 思いとともにバトンをつなぐ


仕事で大切にしていることを聞いた。
「食肉販売の営業としては、お客様に安心・安全なものを届けるということ。お客様が求めるものを製造や企画などの部門と一体となって提供することを第一に考えています」
「鹿児島ミートグループの一員としては、畜産に従事しているグループの仲間が、たくさんの愛情をかけて育てている豚を、工場で加工させてもらって、それを販売している。命をいただいているという意識は強いです。生産から販売まで関わっている人たちのバトンの受け渡しの中で、どうやってお客様に思いを伝えるかを大切にしています。自分たちが提供している豚肉の美味しさはわかっているので、自信を持って、みんなの思いとともに届けています。」


鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売 修行 兼悟さま


嘘はつかない 最初から「出来ない」とは言わない


「嘘はつかない、というのは普段から意識しています。嘘をついた方がみんな幸せになるような場合は別かもしれませんが、常に嘘をつかないように意識しています。」
出来ない言い訳じゃなくて、出来る方法を探す。「お客様からの問い合わせに、何も動いたり調べたりしないで断ることはしないようにしています。出来るだけ要望に応えたいし、出来ない場合もしっかり試みてから『すいません、出来ませんでした』と伝えるようにしています。」


鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売 修行 兼悟さま


愛する子どものために、仕事のために、健康第一


「何よりも大切な存在は、子どもです。仕事も仕事でしっかりと行い、家族との時間も大切にしています。」と目尻を下げて話す修行さん。
「何をするにも健康であることがとても大切だと思っています。以前体調を崩してしまったときに、仕事でも家庭でも迷惑をかけてしまったので、自分の健康には細心の注意を払っています」


普段から一生懸命私たちと動いてくれる修行さん。
今後も一緒にチームとなって素敵なお肉を鹿児島から提供していきたい。

鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売 修行 兼悟さま
鹿児島ミートグループ・南九州食肉販売

〒891-0131 鹿児島県鹿児島市谷山港1-4-11
事業内容:畜産物の加工販売
Tel:099-284-6429
FAX:099-262-1232
http://ka-meat.co.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Update on : 2017.06.27